PHPカンファレンスの実行委員をしております。 10月11日に開催されるPHPカンファレンス2014の講演応募が始まっています。

締め切りまではまだ時間がありますが、現時点で集まっている講演のタイトルをご紹介します。 今回は「知りたい」がテーマに含まれています。 現在の候補にカバーされていないようなオープンソースソフトウェアの紹介やユニークな講演が応募される事を楽しみにしています。

なお講演種別の内訳はこんな状況です。

30分 (通常セッション)   33
5分程度 (ライトニングトーク大会 無差別級) 11
5分程度 (CMS、ECエンジンなどPHPで作られたソフトウエアに関する内容)   3
5分程度 (データベース、検索、KVS、エディタなどPHPに関連したソフトウエアに関する内容)   1
5分程度 (フレームワークアップデート)    1

通常セッションは特に高い競争率となっています。 セッションの応募は先週末に締めきりました。